CHILD RESEARCH NET

HOME
facebook twitter feed このエントリーをはてなブックマークに追加

研究室

Laboratory

ソーシャル・スキル・トレーニング(SST)研究室

体験型ソーシャル・スキル・トレーニング(SST)は、ADHD(注意欠陥多動性障害)、非言語学習障害、 特定不能な広汎性発達障害などの軽度発達障害児、あるいは集団が苦手で問題行動のある子どもを対象とし、社会性スキルの向上を目的に開発されました。社会的、生物学的、心理学的見地にそって、音楽を用いて実施しています。ここでは、その実践内容や検証データを紹介していきます。

ソーシャル・スキル・トレーニング(SST)研究室

記事一覧へ

  • 1

TwitterFacebook

遊び

メディア

特別支援

研究室カテゴリ

所長ブログ

Dr.榊原洋一の部屋

小林登文庫

PAGE TOP