CHILD RESEARCH NET

子ども学とは?
HOME

新型コロナウイルス感染症 関連情報

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で流行しており、国内では緊急事態宣言は解除されたものの、予断を許さない状況が続いています。
このような中、チャイルド・リサーチ・ネット(CRN)では、新型コロナウイルス感染症に関連する有用な情報の提供を行っております。少しでもみなさまにお役立ていただければ幸いです。

チャイルド・リサーチ・ネット(CRN)はインターネット上の「子ども学(Child Science)」研究所です。世界の子どもを取り巻く諸問題を解決するために、学際的、国際的な研究と議論を推進しています。

重点研究テーマ子どもたちのwell-beingに必要な資質・能力や、それを育む環境を考えるために重要なテーマを抽出しています。

子どもたちのwell-beingに必要な資質・能力や、それを育む環境を考えるために重要なテーマを抽出しています。
  • 社会情動的スキル子どもの発達や学びに大きな影響を与える社会情動的スキル。それを育むには、どうすればいいかを議論します。
  • 遊び子どもは遊びを通して、多くの経験をします。そうした多様な体験は、子どもの発達にどう影響するのかを考えます。
  • メディア日々発展する情報通信技術。子どもたちのよりよい発達のため、これらをどのように利用すればよいかを探ります。
  • 特別支援障害の有無にかかわらず、子どもたちが安心して生活できる環境を、どのように整備していけばよいのかを考えます。

その他の研究テーマ

  • 保育・幼児教育(ECEC)
  • 産前産後ケア(ドゥーラ)
  • 脳科学
  • 災害時の心のケア

新着記事

基調講演⑤a:遊びの処方箋 ― なぜ遊びは社会的・認知的発達を促進するのか-(CRNアジア子ども学研究ネットワーク第3回国際会議講演録) new

更新日:2021.1.22

著者名:キャシー・ハーシュ=パセック

【ニュージーランド子育て・教育便り】第23回 子どもと行くスーパー new

更新日:2021.1.22

著者名:村田 佳奈子

Something's Strange: Inclusive Education in Japan (7) What the Teachers Really Think that I Didn't Want to Hear new

更新日:2021.1.22

著者名:Yoichi Sakakihara

【読者参加型共同研究「日本、中国と韓国、何がどう違う?」】 第6回-⑨「あいまいな文化が固定的な物のように見える仕組み」

更新日:2021.1.15

著者名:山本 登志哉

【カナダBC州の子育てレポート】第14回 公立小学校内で新型コロナウイルス感染者が確認されたとき

更新日:2021.1.15

著者名:高井マクレーン 若菜

Survey of the Impact of COVID-19 on the Life of Young Children and Elementary School Students (held in May 2020)

更新日:2021.1.15

著者名:Benesse Educational Research and Development Institute

レジリエントな子ども

更新日:2021.1.08

著者名:榊原 洋一

コロナ禍のアメリカの教育~個人のニーズへの対応と教育格差

更新日:2021.1.08

著者名:山本 洋子

Resilient Children

更新日:2021.1.08

著者名:Yoichi Sakakihara

年末年始の休業につきまして

更新日:2020.12.25

【発達障害】第8回 アスペルガー症候群 その3 こだわりについて

更新日:2020.12.25

著者名:榊原 洋一

新型コロナウイルスと学校教育

更新日:2020.12.25

著者名:杉森 伸吉

TwitterFacebook

所長ブログ

Dr.榊原洋一の部屋

小林登文庫

冊子購入のお申し込み

PAGE TOP