CHILD RESEARCH NET

子ども学とは?

重点研究テーマ子どもたちのwell-beingに必要な資質・能力や、それを育む環境を考えるために重要なテーマを抽出しています。

  • 社会情動的スキル子どもの発達や学びに大きな影響を与える社会情動的スキル。それを育むには、どうすればいいかを議論します。
  • 遊び子どもは遊びを通して、多くの経験をします。そうした多様な体験は、子どもの発達にどう影響するのかを考えます。
  • メディア日々発展する情報通信技術。子どもたちのよりよい発達のため、これらをどのように利用すればよいかを探ります。
  • 特別支援障害の有無にかかわらず、子どもたちが安心して生活できる環境を、どのように整備していけばよいのかを考えます。

その他の研究テーマ

  • 保育・幼児教育(ECEC)
  • 産前産後ケア(ドゥーラ)
  • 脳科学
  • 災害時の心のケア

新着記事

分科会のまとめ(CRNアジア子ども学研究ネットワーク第2回国際会議講演録) new

更新日:2019.1.18

著者名:朱 家雄、薛 燁、上垣内 伸子、クリスティン・チェン

カナダBC州における一年遅れの就園(レッドシャーティング) new

更新日:2019.1.18

著者名:高井マクレーン 若菜

Wrap-Up of Concurrent Sessions (Second International Conference of Child Research Network Asia [CRNA]) new

更新日:2019.1.18

著者名:Jiaxiong Zhu, Yeh Hsueh, Nobuko Kamigaichi, Christine Chen

Multi-Domain Approach to Nurture Social and Emotional Skills--Play, Media, and Inclusion (The 19th PECERA International Conference 2018) new

更新日:2019.1.18

著者名:Junko Ogawa

【日本赤ちゃん学会】 玉川大学脳科学研究所「社会神経科学研究拠点」共同研究支援・研究会開催支援公募のご案内を掲載しました new

更新日:2019.1.18

若者たちの育成と少年法

更新日:2019.1.11

著者名:安倍 嘉人

【ベトナムの子育てレポート】 第9回 子どもの習いごと

更新日:2019.1.11

著者名:天達 彩子

[Director's Blog] Paternalism and the Futile Life

更新日:2019.1.11

著者名:Yoichi Sakakihara

Interdisciplinary Research is Effective for Solving Child Issues--What We See from the 22 Years' Activities of Child Research Net

更新日:2019.1.11

著者名:Aiping Liu

年末年始の休業につきまして

更新日:2018.12.21

【所長ブログ】日本は今でも赤ちゃんの天国?

更新日:2018.12.21

著者名:榊原 洋一

【スウェーデン子育て記】 第30回 子どもの政治への関心

更新日:2018.12.21

著者名:下鳥 美鈴

Twitter  Facebook

所長ブログ

Dr.榊原洋一の部屋

小林登文庫

PAGE TOP