CHILD RESEARCH NET

HOME

TOP > 調査データ > 乳幼児(その保護者・園)を対象とした調査 > 乳幼児とメディア視聴の調査・研究

このエントリーをはてなブックマークに追加

調査データ

Search Data

乳幼児とメディア視聴の調査・研究

2010年4月 9日掲載

ベネッセ次世代育成研究所では、「親と子のメディア研究会」による、乳幼児とメディア視聴に関する研究しています。



■研究の背景
乳幼児のテレビ・ビデオ視聴については、過度な視聴に関して警告を発する研究者もいますが、一方で子どもの発達にはさまざまな生得的、環境的要因が絡んでいるがゆえに、テレビ・ビデオ視聴と子どもの成長・発達との関連性をすぐに明らかにすることは難しいと指摘する研究者もいます。それらの科学的取り組みへの検証として、近年、特定のメディア環境下で成育した子どもたちの成長を縦断的に追う研究や、脳科学分野も含めた研究が関連機関で行われています。

「親と子のメディア研究会」では、発達心理学や小児医学などの専門家が集まって、「小さな子どもとメディア」について多角的に考えようという主旨で研究・討議を進めてきました。エビデンスベーストな考察と討論を活動の基本方針として、国内外の関連文献や先行事例を収集・分析し、また子育て支援の立場から、乳幼児の親のメディア視聴の現状を探る調査を行っています。

研究活動の詳細は以下のサイトをご覧ください。
http://www.benesse.co.jp/jisedaiken/research/research_01.html


■ウェブサイト「小さな子どもとメディア」
https://berd.benesse.jp/jisedaiken/media/index.shtml

このエントリーをはてなブックマークに追加
調査データ新着記事

PAGE TOP