CHILD RESEARCH NET

子ども学とは?
HOME

TOP > 本プロジェクトについて

CRNアジア子ども学研究ネットワーク
Japan China India Indonesia Korea Malaysia Philippines Shingapore Taiwan Thailand
本プロジェクトについて
About this Project
チャイルド・リサーチ・ネット(CRN)では、これまで10回に渡って「東アジア子ども学交流プログラム」を展開し、日本、中国大陸、台湾、韓国など東アジアの子どもに関わる研究者に、議論の場を提供してきました。
そして、このたび20周年を迎えたCRNは、東アジアからアジア全域へと範囲を広げ「CRNアジア子ども学研究ネットワーク(CRNA)」を発足し、アジアの子どもを取り巻く諸問題の解決のため、活動していきます。
●理念
「子ども学」の視点にもとづくアジアの子どもの問題(children's issues)の解決
そのためにアジアを代表する子ども研究の人脈ネットワークを構築し、各国の子どもを研究する専門家がそのネットワークを通して議論する
●対象国・地域
日本、中国大陸、インド、インドネシア、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ
●活動内容
①アジアの子どもを取り巻く諸問題をテーマとした「国際会議」の実施(年1回予定)
②上記「国際会議」の議論の内容を中心とした、アジア各国の現状と課題のレポート(多言語発信)
●運営体制
名誉理事長
日本 小林 登 (CRN名誉所長、東京大学名誉教授)
理事長
日本 榊原 洋一 (CRN所長、お茶の水女子大学名誉教授)
中国大陸 朱 家雄 Zhu Jiaxiong (華東師範大学名誉教授)
各国・地域 理事
日本 星 三和子 (十文字学園女子大学名誉教授)
北野 幸子 (神戸大学大学院准教授)
石山 基 (上海児童時代倍楽生文化発展有限公司統括)
田爪 亮範 (ベネッセインドネシア代表取締役副社長、こどもちゃれんじ事業責任者)
谷山 和成 (CRN相談役、ベネッセ教育総合研究所所長)
中国大陸 周 念麗 Zhou Nianli (華東師範大学教授)
インドネシア ソフィア・ハルタティ Sofia Hartati (ジャカルタ国立大学教育学部長)
ファスリ・ジャラル Fasli Jalal (ジャカルタ国立大学教授)
ハルディオノ・パスポネゴロ Hardiono D. Pusponegoro (インドネシア大学医学部教授)
マレーシア 陳 宝珍 Tan Poh Tin(陳小児・家族専門クリニック 小児科医)
アミナ・アヨブ Aminah Ayob (スルタン・イドリス教育大学名誉教授)
フィリピン テルマ・ミンゴア Thelma Mingoa (デ・ラ・サール大学教育学部教育リーダーシップ経営学科助教授)
シンガポール クリスティン・チェン Christine Chen (シンガポール幼児教育者学会代表)
台湾 翁 麗芳 Wong Lee-Fong(国立台北教育大学幼児と家庭教育学学科教授)
張 世宗 Chang Shih-Tsung(国立台北教育大学芸術及び造形設計学部教授)
タイ アナニット・ヴィスディバーン Anannit Visudtibhan(タイ・小児神経学会会長)
サシラック・カヤンキジ Sasilak Khayankij(チュラロンコン大学幼児教育専攻准教授)
●事務局
チャイルド・リサーチ・ネット(CRN)
〒206-0033 東京都多摩市落合1-34 ベネッセ教育総合研究所内
本プロジェクトについて 交流活動
   
アジアの子どもの課題 CRNアジア子ども学研究ネットワークのメンバー

TwitterFacebook

遊び

メディア

特別支援

所長ブログ

Dr.榊原洋一の部屋

小林登文庫

PAGE TOP