学会誌

VOL.14(2017年度) new

学会誌『チャイルド・サイエンスVOL.17』2017年10月発刊

日本子ども学会発行、A4・49ページ

もくじ

【特 集】 乳幼児期の子どもとメディア

●講演録「Good, Bad, and Unknown ― 子どもとメディア」
  榊原洋一(お茶の水女子大学 名誉教授・子ども学会理事長)

●乳幼児の親子のメディア活用の実態と意識 ―2013年・2017年調査から―
  高岡純子(ベネッセ教育総合研究所 次世代育成研究室長、主任研究員)

●ITCを活用したカリキュラムが子どもの活動へもたらす効果の分析
  佐藤朝美(愛知淑徳大学人間情報学部)

●お話をつくり語る楽しみが子どもを育てる
  朝倉民枝(㈱グッド・グリーフ代表取締役)

【投稿論文】

●幼児の発育にともなうアキレス腱長の変化
  山田一典(福岡こども短期大学 准教授)

●病棟保育士が経験する道徳的問題に関する質的検討
  石井 悠(東京大学大学院教育学研究科・日本学術振興会)

●絵本の読み聞かせが年少幼児の描画発達に及ぼす効果
  濵田幸代(広島市児童館指導員)

●ぬいぐるみを用いた読書活動の促進効果と子どものファンタジー傾向の関係
  岡崎善弘(岡山大学大学院教育学研究科 講師)

●アジアにおける子どもの自尊感情の国際比較
  榊原洋一(お茶の水女子大学 名誉教授・子ども学会理事長)

【子ども学会NEWS】

●投稿論文部門 原稿募集について

学会誌バックナンバー一覧


頒布価格(送料込み)

1600円 (本体1500円(税込)+送料)
※学会員の方には自動的に1冊届けられます。(2006年度より)
※書店では購入できません。

 

学会誌の購入を申し込む

子ども学リレー

子ども学カフェ

震災と子ども学

入会申込み

学会誌の購入