学術集会

第7回 (2010年10月)-終了しましたー

テーマ: 「子どもサポートの統合 -危機にある子どもたち-」

趣旨 : 子どもを取り巻く教育、医療、保健、福祉各領域の専門家が互いに連携を取らなければ、子どもたちの世界は決してよくならない。多様な専門領域の知を結集することで、子どもへの理解を深めるとともに、危機にある子どもたちを救う方途を探りたい。

ご挨拶「第7回子ども学会議学術集会開催に当たって」PDF (大会委員長 渡部 茂)

開催日: 2010年10月2日(土)、3日(日)

会場  : 川越市市民会館(埼玉県川越市郭町1-18-7)

大会委員長: 渡部 茂(明海大学教授)
準備委員長: 鈴木 昭(明海大学准教授)
実行委員: 榊原洋一(お茶の水女子大学)、木下 真(木下編集事務所)、太田美代((株)インタレスト)
  所 真里子(ベネッセコーポレーション)、沢井佳子(チャイルド・ラボ)

お問い合わせ先: 明海大学歯学部形態機能成育学講座 口腔小児科学分野
            〒350-0283 埼玉県坂戸市けやき台1-1    TEL:049-279-2743

会費  :

 一般会員子ども学会会員
埼玉保健協会会員
当日会費 5000円 4000円
事前申込 4000円 3000円
懇親会 2000円(芋ビールパーティー)(100人限定)




●プログラム-----------------------------------------------------------------

特別講演
1:「Child Care and Child Development」Sarah L. Friedman(Associate Director, Health Research & Policy, Institute for Public Research CNA, Virginia, USA) 

2:「歯と口の保健と子どもの成長」高木裕三(東京医科歯科大学歯学部小児歯科学分野教授)

大会長講演:「小児歯科と子ども学」渡部茂(明海大学歯学部口腔小児科学分野教授)

教育講演:「歯科から行う子どもの食育支援」井上美津子(昭和大学歯学部小児成育歯科学教室教授)

シンポジウム:
1.子どもを煙草から守る
 座長:高橋裕子(奈良女子大学保健管理センター教授)

  ・「受動喫煙の有害性と親への働きかけ」野田隆(野田小児科)
  ・「禁煙治療の現状と女性の禁煙・喫煙防止教育」高橋裕子
  ・「長期支援と社会環境の整備」三浦秀史(禁煙健康ネット事務局長)
  ・「歯科医療からの禁煙支援」王宝禮(大阪歯科大学歯科医学教育開発室教授)

2.発達障害:自閉症をめぐって
 座長:平岩幹男(Rabbit Developmental Research)

  ・「自閉症の最近の考え方」平岩幹男
  ・「自閉症療育としてのABA(応用行動分析)」藤坂龍司(NPO法人つみきの会代表)
  ・「自閉症療育について・・保護者の立場から」渡辺志津子(つみきの会エリアコーディネーター)
  ・「自閉症児と歯科診療」白川哲夫(日本大学歯学部小児歯科学講座教授)

3.子ども虐待:子どもの医療関係者による虐待早期発見と予防
  座長:峯真人(峯小児科医院)

  ・「子ども虐待の現状と予防の重要性」清水裕子(埼玉県志木市保健センター)
  ・「早く気づいてほしいのに......」佐藤協子(埼玉こどもを虐待から守る会)
  ・「小児歯科医のできること」牧 憲司(九州歯科大学口腔機能発達学分野教授)
  ・「小児医療関係者を虐待防止に向かわせるには」峯真人

4.子どもの傷害予防に取り組む
 座長:山中龍宏(緑園こどもクリニック)

  ・「科学的な傷害予防の展開」山中龍宏
  ・「歯科医が取り組む傷害予防」福田英輝(長崎大学歯学部口腔保健学分野講師)
  ・「企業が取り組む傷害予防」小野裕嗣(キッズデザイン協議会)
  ・「傷害予防活動を評価する」掛札逸美(産業技術総合研究所)

5.子どもの貧困を根絶していくために
 座長:木下真(日本子ども学会事務局長)

  ・「子どもの課題と貧困」松本伊智朗(北海道大学大学院教育学研究院教授) 
  ・「子どもの貧困を防ぐための政策課題」鳫咲子(参議院企画調整室調査員 早稲田大学非常勤講師)
  ・「高校を中退する子どもたち」青砥恭(埼玉大学・明治大学講師)
  ・「貧困とネグレクト―小児歯科医療の現場から―」森岡俊介(日本歯科医師会理事)

ランチョンセミナー:「効果的な口腔衛生指導」井上雄温(日本小児歯科学会関東地方会会長)

市民公開講座:「お母さんは救命士」長坂浩(明海大学歯学部麻酔学分野教授)

禁煙支援講習会:日本禁煙科学会・全国禁煙アドバイザー育成講習会 併催

AED講習:明海大学歯学部麻酔学分野 協力

親子でむし歯退治:明海大学歯学部歯科衛生部 協力

 

⇒タイムテーブルはこちらへ   

---------------------------------------------------------------------------

後援:埼玉県小児保健協会、日本小児保健協会、日本小児科学会、日本小児歯科学会関東地方会、
日本小児歯科学会、全国小児歯科開業医会、日本障害者歯科学会、日本歯科医師会、埼玉県歯科
医師会、日本子ども虐待防止学会、キッズデザイン協議会、日本学校歯科医会 、日本歯科衛生士会、
日本看護協会、日本保育園保健協議会、日本保育協会、全埼玉私立幼稚園連合会、日本禁煙科学会、坂戸市、川越市、明海大学

 


 

事前申込方法(~9月27日):

1. 個人情報(氏名・ふりがな・会員番号(※1)・所属機関・郵便番号・住所・電話番号・FAX・
E-mailアドレス)を、記載したメールを事務局<yoshidam★dent.meikai.ac.jp (※2)>にお送りください。
  ※1.会員番号については、埼玉保健協会会員あるいは日本子ども学会会員の方のみ。
    わからない場合は会員である旨を記入してください。
  ※2.★印を@にして送信してください。
    特にE-mailアドレスを間違えますと、その後の連絡ができなくなりますので
    十分注意して入力してください。

2. メールを送信した後、会費を下記の口座へお振り込みください。

埼玉りそな銀行 坂戸支店 普通 5119464
口座名:第7回子ども学会議学術集会 会計 吉田美香子

   入金の確認後、参加者へ入金完了メールをお送りいたします。

3. 大会当日に入金完了メールを印刷し、ご提示ください。

4. 締め切り:平成22年9月27日(月)までに手続きをお済ませください。

 

9月28日以降の申し込み方法:

  当日会場にて参加登録し、参加費をお支払いください。

お問い合わせ先: 明海大学歯学部形態機能成育学講座 口腔小児科学分野
            〒350-0283 埼玉県坂戸市けやき台1-1    TEL:049-279-2743



子ども学リレー

子ども学カフェ

震災と子ども学

入会申込み

学会誌の購入